マシブロ!

恋愛や人付き合いが下手すぎてフツーにヤバいし、オシャレしたくても服屋に行く服がない人向けのマシーカーのブログ
 
 
プロフィール

マシーカー

Author:マシーカー
現在60のテクニックを収録!

最新記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(マンガ付き)いつもありがとう作戦 使うときはここに注意だけしてね 



≪○○さん、いつもありがとう作戦の意外な盲点≫






ただ、「いつも(サポートしてくれて/助けてくれて)ありがとう」を言った時に






相手がこう返してくるパターンがあります。






① 「いえ、仕事ですから」、





②「いつもお世話になってますから」、






③「こないだの借りがありますから」







これを言われて黙っていてはいけません。






相手は「いつも」と言われて生じた違和感を、






「好きだから」と考えずに、






「仕事だから仕方がない」とビジネスとして割り切ってしまったり、






「お世話になっているから」と借りを返しているぐらいの気持ちで置き換えようとしています。






そこであなたが、ウンウンなんてうなずいてしまったら






相手には「そのとおりで、いつも僕は君をお世話している。」






と同意していることになりますから、






相手も、「そうですよね。」と納得してしまいます。






これでは相手はあなたを「好きだから手伝っている」






というわけではないですから、





好きになってもらえる可能性が遠のいてしまいます。






≪絶対に、相手は好きだから手伝ってくれていることにする≫





そこであなたが言うべきことは次の返しゼリフです。






①「仕事ですから」には






「いや、仕事の域を超えているよ。とっても助かったよ」






②「こないだの借りがありますから」には







「貸し借りなんてないです。私の方がいつも頼りっきりです」






③「いつもお世話になっていますから」には






「いつも助かっているのは僕の方ですよ」






この返し台詞を使って相手の認識を断固として否定しましょう。






なんとしても相手には、







「あなたはいつも私を助けてくれている」という認識をさせましょう↓(笑)



LOVE&BLOG


 

↓他のマンガ付き記事を読みたい方はどうぞ目次から^^


【このブログ全体の目次へ戻る】 【人気ブログランキング】

関連記事
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://maseeker.blog.fc2.com/tb.php/38-c87c3eac
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。